に投稿 コメントを残す

ペンタクルの10という縛り


このカードを見るといつも思う。3世代 なんだろうけれども、このお爺とお婆はどっち側なんだろう?夫側か妻側か。

そもそものこのウェイト版が出た時の事を考えると、家族というのは配偶者のみや、配偶者と子供というくくりではなくて、3世代、もっと多ければさらに上の世代までひとつの家族として考えられていた時代だった。

そして、ペンタクルの10といえば、一般的には良家、家柄の良いお家なども表す。その他にも、ペンタクルなので実際の成果物をも意味する。9であれば一人で生み出すもの。ただ10となると、人も巻き込んで生み出すものという意味も持つ。

そして、大概はとても明るい安定した意味で出てくることが多い。

先日展開したカードの中で、相談者さんとそのお姑さんのお仕事のリーディングがあった。その最終的なアウトカム(ほぼ 6ヶ月後)に、隠者とこのペンタクルの10が出た。

隠者というのは、ずっとそれを探し求める、追求していくということを表す。

そのお姑さんから請け負った仕事というのが、ほぼ半年後には終わる予定のものであった。スッキリ終われば、次回はもうないというはずのもの。お姑さんからは続投を望まれていたけれど。

だが ここにきて最終アウトカムで隠者とペンタクルの10が出た。ずっと、このペンタクルの10というものを、探し続けるという結果になってしまったのだ。

このペンタクルの10というのはカード自体、成果として実りのあるものであるし、よいイメージを持つカードではある。しかし、隠者と一緒に出ると、終わるはずの日になっても、相変わらず隠者で探し求めなければいけないということになる。

やはり義理の関係だから、気も使い、本当は断りたいのに断れきれずに、なんだか理想の、良いお家を築くために、ずっとその落とし所を探している。そんな状態に思えてならなかった。

そんな彼女へのアドバイスとして、大アルカナを何かに置き換えて考えるとしたら、イメージ的に何が良いか聞いたところ、彼女は女帝を選んだ。

大アルカナ女帝、家庭内でのことを表す。義理の間柄も確かに大事だけれども、それでご主人との間がギクシャクするのは本末転倒。

現代のペンタクルの10というものが表す良いお家というのは、世代間でのしがらみを断ち切って、自分の配偶者なりを優先させる、という選択肢も有りなのではないか?そう思えるリーディングだった。

に投稿 コメントを残す

“ソードのキング” 昔の男

以前どこかで言ったかもしれないが、コートカード(人物カード)が出てきた時は、この人はいったい何を言いたいのかということを考えると分かりやすい。

タロットカードは、大アルカナと小アルカナという分け方をするけれど、もう一つ 小アルカナの中にも、数字のカード(ピップカード)と、人物カード(コートカード)に分けられる。

大アルカナも小アルカナの数字のカードも、慣れてしまえば比較的読みやすい。
けれどもこの人物カード というやつはなかなかの難敵だ。

タロット やり始めの時には、この人物カードは読み解けなかった。
勿論簡単に読み解ける事もある。ロマンスを求めてるときにカップのナイトなんかが出ると、ロマンティックな予感がしてうれしくなるし、新しいことを始めようとしているときに、ワンドのクイーンなんかが出ると、やる気と現実的な力を感じて、未来に期待できる。
ただ、そうでない場合もあり、いやむしろそちらの方が多かったりする。
今でもこの人物カードには悩まされることが多くあるけれども、一つのポイントがある。

単純な意味としては、数字のカードと被ることも結構ある。
ではなぜ数字のカードではないんだろう?

それは、人物カードでなければ行けない理由がなにかしらあるから。
そう考えると少しは読み解きやすくなる。

その人物カードが表す人、もしくは 性格などを考えて、一体あなたは何が言いたいのかカードにちょっと問いかけてみる。そうすると、ご機嫌次第では何かしらの情報をくれる。

というわけで今回は ソードのキング。

ソードは時系列から言うと過去。
頭で考える思考。
キング なので、ある程度以上の年齢の男性。

その辺りを見ると、ズバリ昔の男。

昔、自分に関わりのあった男性全般、または父親を表していたりする。
勿論性格でその人物を示唆していたりすることもある。その場合、冷静で思考優位の男性を表していることが多い。感情に流されず、少々理屈っぽいが、ある程度のスピード感をもって、仕事をしていく 男性。

これを聞いて誰か思い浮かびました?ま、そんな感じの人です。
そんな人が、その時のリーディングの出来事に関わっている。

こんな風に順番に読み解いていくと、ある時いきなり、なんとなく分かってくる。
「なにか言いたいことがあって出てきたんだな。」

”ただただ受け取って、そのまま伝える。”

タロットリーディングに必要なこのフラットな読み解き方の練習に、コートカードは最適かもしれないですね。
私もようやくこの頃、この読み解き方に馴染んできました。皆さんも試してみてね。

に投稿 コメントを残す

海外発送~荷物が届かない😱

個人輸入をしていると色々日本とは勝手が違うので戸惑うこともたくさんあります。
基本的に使うのは 英語だし、日本国内での”ゆっくり”というレベルは海外では ”とても早く”に相当する。
荷物を発送しましたというお知らせは、発送するための伝票を作りましたに等しかったりするし、
印刷物は予定通りには絶対に出来上がらず、遅れるのがデフォルト。
商品の箱の角が潰れているのは、勿論ノープロブレムである。

ただ、そんな発送物も、日本国内に入ってきてからは違う、これまでは。

税関は大概一日で通るし、税関からリリースされた荷物は、その日の夜中日本全国大会の場所に運ばれる。そして、税関を通った次の日には手元に届く事が大半。日本の物流の素晴らしさ。感謝しかない。

で、UPSである。
UPS は民間の配達業者。ここの荷物が届かない。連絡が来ない。何度webで見ても、倉庫に保管中。
実に日本に着いてから未だ 2週間、動きがない。

実は日本に着いてから一週間たった頃に連絡をした。答えは『何か不備があったら、こちらから連絡します。そうでなければ処理中です。』とのことだった。
一度は引き下がったが、さらに一週間そのままの状態。いくらなんでも遅すぎる!!

もう一度連絡した。今回は発送者の方からも連絡してもらった。そうしたら『メールアドレスと連絡先が知りたいようなので、教えてもらえますか?私から伝えておきます』とのことだった。

いや、一週間前にメアドと連絡先は 直接 UPS に教えてるんですけど。事ここに至って、疑いの気持ちがムクムクと湧いてきた。

UPSを検索してみると、一番上に予測変換で、『UPS 届かない』と出てくるではないですか。

そこには1日家にいたのに、不在票だけが入っていたとか、いつのまにか3回配達されたことになっていたとか(3回配達されて届かなければ、送り返される)、出てくるわ出てくるわ。

ここまでいい加減だと、『私の荷物は本当に日本国内にあるんだろうか?』とまで思えてくる。

もう1度 日本国内の問い合わせに電話をしてみるすると、『内容物の確認が必要です。中身の写真を送ってもらえないですか?』じゃあ何で依頼しなかったんですか?初めての通関の時に。

疑いの気分マックスに!もう何一つ 信用できない!!!でどうしたか。大阪税関相談室に連絡です。

荷物が付いてるかどうか、まず確認したい。どこにあるかも確認したいといったところ、一応日本に着いてました。

自分で聞いておいて言うのもなんですが、税関でもちゃんと調べがつくんですね。一度でも税関に提出された時点で、輸入貨物ということで別の番号が振られるらしいです。勉強になります。

でさらにそこで驚きのアドバイスが!

『急ぎなら、ずっと待っていないで、UPS の方に催促してください』

別にそこまで 急いでないんですよ。発送から1、2週間かかるのは分かっているので。ただ あまりにも遅いんじゃないかと。
そう言うと『黙っていると、後回しにしても大丈夫と思われて、どんどん後ろに回されてしまうんですよ。特に、UPS さんは忙しいらしいのでね。』と言われました。

いやいや、税関職員にそこまで言われるってどうなんですかね?『だから急いでいるということを度々言ってください。』とアドバイスいただきました。

なんか、遅いって有名なんですね。。
で荷物はどうかというと、日本に着いてから2週間と3日経ちますが、未だ届いていません。今日すぐ発出されたとしても、届くのはさらに3日後です。

同じ金額を払っていても、主張しなければ 後回しにされる。そんなところには二度と頼みたくないです。
特別扱いしろって言ってるんじゃないんですよ。ただ、順番にちゃんと処理して欲しいんです。

黙っていても、早く確実に綺麗な状態で荷物が届く事を、当たり前と思える、日本の配送業者の働きに感謝感謝感謝です。

で、今回のまとめ
1.海外の配送業者の場合、評判をチェックしましょう。評判が芳しくなければ、以下の行動が必要かもしれません。
2.荷物の番号がわかったら、追跡して、スクリーンショットなどで、保存しておきましょう。(内容が変えられることが有ります)
3.問い合わせをした時に、問題があったら、こちらから知らせる。という言葉を鵜呑みにしてはいけません。知らせてもらえるまで、とても時間がかかります。必ず時間を区切って、連絡をもらいましょう。(例えば今日中など)
4.通関にまわしたと言われたら、『輸入申告番号』を訊きましょう。これは税関の方でも教えてもらえます。
5.そして、忙しいだろうが私も急いでいるということを伝えて、丁寧にお願いしましょう。

以上です。